PR

推しの子最新話127話考察!謎の少女の正体は転生者?目的は何?

スポンサーリンク
oshinoko 推しの子
スポンサーリンク

2023年9月28日に週刊ヤングジャンプで公開された漫画【推しの子】最新話127話「ガールスカウト」

前回の126話の考察記事で「次回は物語が大きく動くかも」と予想しましたが、物語はとんでもない展開へと発展していきました。

次回の話:推しの子最新話128話考察!アイの最後のセリフの意味は?

前回の話:推しの子最新話126話「壱護」が復帰!次回で物語が大きく動く?

さっそく推しの子127話で気になった点などを順番に考察していきます。

この記事には漫画【推しの子】最新話127話までのネタバレが含まれます。

また、かなり予想や想像も含まれますのでご理解の程よろしくお願いいたします。

⬇推しの子】コミックス最新刊13巻の予約始まってます!

スポンサーリンク

推しの子127話 有馬かなの卒業は年末

今回の推しの子127話にて、「重曹ちゃん」こと有馬かなの「B小町」卒業は年末に行われるライブツアーであることがわかりました。

映画「15年の嘘」の撮影終了が8月の予定であることから、映画関連の話に一段落付いたタイミングで卒業ライブ編が始まるかもしれません。

ファーストライブでは「アンタの推しの子になってやる」という名言も飛び出しましたが、それ以降「新生B小町」関連の話は少なかったようにも感じました

卒業ライブでは、ファーストライブを超えるような熱い展開を期待したいと思います。

関連記事:推しの子最新話124話考察「ルビー」がヒロインレースに参戦!?最後に勝つのは「有馬かな」?それとも「あかね」?

推しの子ヒロインレースを考察!最後に勝つのはどのヒロイン?
ルビーが参戦し激化する【推しの子】のヒロインレース。最後に勝つヒロインは誰なのか考察してみます。

関連記事:【推しの子】アクアとルビーは結ばれる?最新話までのネタバレありで考察

【推しの子】アクアとルビーは結ばれる?最新話までのネタバレありで考察
今最も注目されている漫画と言っても過言ではない【推しの子】 原作漫画ではついにアクアとルビーがお互いの前世の正体に気づく感動の展開となりました。 ルビーは大好きだった先生の生まれ変わりが兄であるアクアだったことを知り、急遽ヒロインレースに参...

推しの子127話 謎の少女が映画の子役に!?

これまで本編で、アクアやルビーの前に度々登場してきた「謎の少女」

前回の126話のラストシーンでは、海を見つめるアクアのそばにカラスが描かれており、今回の127話はこの謎の少女が登場し大きく物語が動くと予想していました。

そして、予想通りアクアのもとにカラスを従えた謎の少女が登場しましたが、全く予想していなかった展開へと物語は進みます。

この謎の少女の正体や【推しの子】と日本神話との関係は下の記事で詳しく考察しています!

推しの子127話 謎の少女の正体は?

推しの子127話にて、映画「15年の嘘」の最終台本が完成しました。

しかし映画に登場する「子供」を演じる子役が見つかっていませんでした。

アクアは謎の少女を子役にスカウトしますが、クアと謎の少女との会話の中に気になる点がいくつかありましたので考察してみたいと思います。

神の定義とは?

アクアはこの謎の少女に対して「まるで神様だな」と発言しています。

これに対して謎の少女は「君たちが神をどう定義しているかだと思うよ」

「私の定義からすると前世の記憶を持つ君たちも神と言えてしまうからね」と返しています。

ここで言う「君たち」とは、前世の記憶を持ったまま転生したアクアとルビーのことでしょう。

スポンサーリンク

つまり、この謎の少女にとって神の定義には「前世の記憶を持つもの」が含まれていることになります。

そして、この会話で注目するべきもう一つの点は「君たちも」と発言しているところです。

つまりこの謎の少女もアクアやルビーと同じく「前世の記憶を持つ転生者」である可能性が高いと思います。

喋り方もどこか大人っぽいですし、子役時代のアクアに似ていると思います

そして、この謎の少女が転生者である可能性がより高まったのが、アクアが次に聞いた親や戸籍についての質問に対する回答です。

謎の少女は「この器も母から産み落とされたものだよ」「どこにでもある子供の躯(からだ)さ」と答えています。

まず「この器」という発言からも、今の体はアクアやルビーと同じく本来の姿ではないと思います。

そしてこの会話では「体」という漢字が「躯」として書かれています。

スポンサーリンク
このような表現は漫画ならではのため、可能性はかなり低いですが誤植ということもありえます

「躯」という漢字について少し調べてみたところ確かにからだ」とも読みますが、どちらかと言うと「むくろ」と読む方が多いようです。

アクアやルビーも、元々死産になるはずだった子供に転生しました。

そして、この謎の少女も同じく「どこにでもある子供のむくろ」を器として転生したということになります。

推しの子127話 謎の少女は黒幕ではない?

謎の少女は自らのことを、「少なくとも死者の記憶を赤子の体に移すような術を持つ者と同種の者」と発言しています。

気になったのは「同種の者」というセリフです

このセリフから、アクアやルビーを転生させたのはこの少女ではない可能性が高いと思います。

少なくとも似たような力を持った人間がもう一人以上いることは確定だと思います

そして、「同種」であって「同じ」ではないため、この少女が転生させる能力を持っているのかも怪しいと思います。

つまり、アクアやルビー、もしかすればこの謎の少女すらも転生させた「すべてを知る人物」が他にいることになります。

謎の少女の目的は?

この謎の少女は度々登場しては、何かとアドバイス?をしてくれています。

その理由の一つに今回の「15年の嘘」をヒットさせるためである事がわかりました。

アクアにとってはカミキヒカルへの復讐のためですが、もしかするとこの謎の少女の目的も「カミキヒカル関連の何か」という可能性が高いと思います。

謎の少女の正体はアイの生まれ変わり? 

謎の少女の正体はアイの生まれ変わりではないか?という説があります。

たしかにアイの生まれ変わりであれば必要以上にアクアやルビーにアドバイス?してくるのもわかります。

自身の半生を描いた映画をヒットさせたい理由がカミキヒカル関連のなにかであっても納得できます。

しかし、謎の少女の正体がアイの生まれ変わりである可能性は現状低いと思います。

「死者の記憶を赤子の体に移す」と言っていることからアクアやルビーと同じくアイの記憶を持ったまま転生しているのは確実です

しかし、謎の少女はアクアの復讐を煽るような発言やアドバイスをしていますが、アイならばアクアを止めるように動くはずです。

まとめ

今回は漫画【推しの子】最新話127話に付いての考察記事でした。

謎の少女の秘密が少し知れた話でしたが、まだまだ残っている謎は多いです。

また、気付いた点があれば順次追記していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました